ケーブルジョイント ST-38 【日本限定モデル】 阪口製作所 2セット DIY、工具 , 業務、産業用 , 製造、工場用 , 溶接、接着 , ケーブル、ジョイント,gulftourismhub.com,/disobeyer761901.html,阪口製作所,ケーブルジョイント「ST-38」,2セット,1775円 ケーブルジョイント ST-38 【日本限定モデル】 阪口製作所 2セット 1775円 ケーブルジョイント「ST-38」 2セット 阪口製作所 DIY、工具 業務、産業用 製造、工場用 溶接、接着 ケーブル、ジョイント DIY、工具 , 業務、産業用 , 製造、工場用 , 溶接、接着 , ケーブル、ジョイント,gulftourismhub.com,/disobeyer761901.html,阪口製作所,ケーブルジョイント「ST-38」,2セット,1775円 1775円 ケーブルジョイント「ST-38」 2セット 阪口製作所 DIY、工具 業務、産業用 製造、工場用 溶接、接着 ケーブル、ジョイント

ケーブルジョイント 【楽天カード分割】 ST-38 日本限定モデル 阪口製作所 2セット

ケーブルジョイント「ST-38」 2セット 阪口製作所

1775円

ケーブルジョイント「ST-38」 2セット 阪口製作所

(株)阪口製作所

使用可能電線:22〜38スケ
電線止め方式:ネジ止め
金具形状:20mm・3溝
全長:220mm
重量:280g
入数:1袋(2セット入)

付属品:ホローネジ(8個)・銅管(4個)・六角レンチ(1個)

溶接ケーブルの接続に使用する二次側専用ケーブルジョイント

【実数表示不可商品】
本商品は実数表示不可商品となります。
在庫1と表示されていてもそれ以上あります。
具体的な数量をお知りになりたい場合はお問い合わせください。

●納品書・領収書について

・納品書は商品に添付に致します。また領収書はPDF形式でのみ発行となります。
・領収書の発行は弊社より商品発送の連絡後にお客様「注文履歴」よりご自身にてダウンロードをお願いします。
・「銀行振込」をご利用の方は上記サービスをご利用頂けませんのでメールに添付か、「お問い合わせツール」よりデータのダウンロードをお願いします。
・「ゆっくり払い」はお客様とネットプロテクションズ社の契約の為、弊社領収書の発行対象外となります。
・ポイントや割引をご利用頂いた場合、領収書の金額はお支払い総額からポイントや割引を差引いた金額での発行となります。
・後日の領収書発行はPDFにてメール対応のみとさせて頂きます。


●送料について

・弊社では地域別・サイズ別送料を導入しております。詳しくは 送料表をご覧ください。
・重量物・長尺物(法人宛)は受取人が法人限定のサービスとなり、配達日時は平日のみで時間指定・再配達は不可となります。
・重量物・長尺物(法人宛)は受取人が法人限定ですので受取人が個人の場合ご注文は取消させて頂きます。


●商品の返品・交換について

・お届けした商品が初期不良品の場合は良品と交換をいたしますので商品お受取より1週間以内のご連絡をお願いいたします。
・お客様ご都合による返品・交換は有償にてお受け致します。
・商品の返品・交換についての詳細はお買い物ガイドをご覧ください。


●弊社からのメールが届かない場合

・弊社よりお客様へのご連絡はすべてご入力頂いたメールアドレスに行いますので下記ドメインの解除をお願いします。
「@yahoo.co.jp」「@jcom.home.ne.jp」

・弊社からのメールが届かない場合、迷惑メールとして自動処理された可能性が一番高いので「迷惑メール」フォルダをご確認ください。
・ご不明な場合はページ上部の「問い合わせ」よりご連絡ください。

ケーブルジョイント「ST-38」 2セット 阪口製作所

グローバルナビゲーションへ

本文へ

バナーエリアへ

フッターへ





全て

受験生

在学生

ニュース

その他




企業情報学部の学生が「ビジネスコンテスト全国大会」で大賞を受賞
「Japanビジネスデザイン発見&発表会2020-2021」(主催:ICTビジネス研究会)において、本学企業情報学部の森俊也教授(経営学)のゼミナールが出場し、主催者であるICTビジネス研究会より、ビジネスの可能性があり、事業として成り立つアイデアに対して贈られる「ICTビジネス研究会大賞」(全部門が審査対象)を受賞しました。また、大会のスポンサー企業である株式会社電算より「電算賞」もいただきました。
 森ゼミ生がプレゼンテーションしたのは「QR絵本」です。富士通株式会社が保有する特許技術「印刷画像へのコード埋め込み技術」を活用した商品となっており、「QRコードを埋め込んだ新感覚の視覚探索絵本」となっています。
 森ゼミ生が進めている知財活用プロジェクトについては、以下を参照ください。 
淡水生物学研究所の設立および研究施設の取得
 長野大学は、国有財産となっていた中央水産研究所旧上田庁舎(上田市小牧、2万4,000平米)を令和3年8⽉に正式に取得しました。取得施設は二つの研究棟を中心に、千曲川の河川水を取水する実験用の野外池、自然豊かな水路等の水辺の環境、井戸水による室内外実験飼育施設、大規模なウェットラボなどからなります。長野大学では、この施設を淡水生物学研究所として活用してまいります。
 淡水生物学研究所では、施設・設備を十分に活用し、(1)千曲川流域の自然を対象にした研究、(2)国際・全国研究教育ネットワーク拠点、(3)施設を利用した生物学の先端研究や増養殖技術の振興の3つを中心とした活動を特色として研究を進め、千曲川の再生や地域の振興に貢献してまいります。組織としては、所長(教授)1名、助教1名、客員准教授1名、研究支援員4名、庁舎管理・技術補助2名、事務長1名、事務員1名の合計11名の所員で構成しています。